スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
昔の話。
明日は旦那様が朝から仕事なので今日はチビ二人をつれて実家にお泊まり。

一人でいたら一人暮らしをしていた頃を思い出す。
今とは全く逆な生活。
最近私の過去を書いてなかったし久々に書いてみようかな。

飲み屋時代、手帳を予定で埋め尽さないと寂しくて仕方なかった。
休みの日には誰かにアポとって一人の時間はというと、少なかったな。
昼間は料理教室へパンやケーキ、料理を習いにいった。
このまま夜の仕事を辞めて講師になるのもいいなと思った時もあった。
でもその勇気がなかった。まだ違う事がしたい自分がいて、まだ欲しいものが山ほどあってその選択肢はすぐに消えた。

店にいけば女の子達は新しいブランドバックや服で店に登場。
その度に私も欲しい!って物欲に負ける。
同伴やプレゼントで貰うのも嫌いじゃないけど、ほんまに欲しい高価な時計やバックは買ってもらったら客の顔しか浮かばないから(爆)やっぱり、嫌かな。
この間オーバーホールから返ってきた時計を見たら若かったのかなって今は思う。
若いときは飲み屋で働く=高いものをつけるというイメージだった。
友達と買い物に出かけて10万はぺろっと服に使い、部屋にはブランド物が転がってて。

それがかっこいいと思った事もあった。
けど、それは今思うと寂しいからなんだって思う。
馬鹿みたいにバックや服、靴、アクセを沢山もっていても、綺麗にしないと誰も寄ってこないんじゃないかって不安になっていけばいくほど、物欲は激しくなった。

そんな時に店で出会った旦那。
私が一番寂しい時に出会ったな。
旦那はお金もないくせに自分の服を売ったり、夜にバイト行ったり私に沢山買ってくれたね。
喧嘩したらすぐに『お金の価値観が違いすぎる』って怒ってたね。
私高いものが好きなんじゃないんだ。
気持のこもったものが好きなんだ。

不器用な旦那だったけど、まっすぐな気持ちは私に届いてたよ。
沢山あったけど四年半前の調度今頃、私は楽しかったよ。

こんな汚い過去をもってる私やけど、これからもよろしくね。
昔のようにありがとうって心から言える素敵な奥さんになるように頑張るね。
スポンサーサイト
【 2007/10/27 00:38 】

日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<定期健診 | ホーム | 手抜き>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://littleusagi0819.blog23.fc2.com/tb.php/557-52f1d9c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。