スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
父親の存在
■2005/07/06 (水) 09:13:25

私のベビは必然的に『父親』という存在がいない。
生まれてすぐも父親に抱かれる事もない。
 私のおとんは私が生まれた頃には自営業していた。
若くして会社を設立。すいもあまいも経験してきた。付き合いと名の浮気。沢山私たちには知らない遊びをしてきたはず。
 おとんは私には一番甘かった。浮気相手も私は覚えてる。沢山おとんはいろんな人に私を自慢した。
 物心ついた頃、あの女の人達がどんな人かわかった時私はいろんな事を考えた時期だった。
 おかんは、離婚を考え始めてたり私たちはおかんの実家に一時期住んでたしおとんは、私に何でも与えてくれたり。
 おとんが大好きだったから何もおかんに言えなかったしおとんにも何も言えなかった。
 
 今となってはおとんは変わった。家庭を一番に考えて孫が出来る事に喜びを感じてる。
 だから、父親の役目が出来ないのがわかっていて私は籍をいれたくないのも一利あるから、未婚を選んだ。
父親って大事やけど、あかん父親はいらなぃやん。
 ただ、私はベビの意見聞いた訳じゃないから私のエゴになってるからかもしんなぃ。
スポンサーサイト
【 2005/07/06 09:13 】

家族 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<席を譲ってくれない。 | ホーム | 責任を取れない男たち >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://littleusagi0819.blog23.fc2.com/tb.php/99-12f5c55d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。